中国シルクロード旅行記(8)兵馬俑

7日目は西安市内観光の目玉、兵馬俑(俑は埴輪のこと)。
私は2回目ですが、前回は望遠を持って来なかったので写真がうまく取れなかった。今度は安いデジイチを持参し、用意万端。
c0051938_845313.jpg

秦の始皇帝は中国史初の皇帝で、その強大な力を利用し大きな陵墓を建てた。これが秦始皇帝陵です。
「兵馬俑(へいばよう)」は秦始皇帝陵を取り巻くように配置されており、その規模は2万㎡、3つの俑坑には戦車が100余台、陶馬が600体、兵士俑は成人男性の等身大で8000体ちかくあります。
特長としては、
・兵士の俑にはどれ一つとして同じ顔をしたものはない
・秦の軍隊が様々な民族の混成部隊であった
・秦の敵国が存在した東方を向いて置かれていた
等が挙げられます。
兵馬俑はいずれも焼成されたもので、このためこの地に起きた洪水や火災から守られたと思われます。
兵士は全員が武器を持っていたようですが、木製のため残されていません。
c0051938_8455643.jpg

c0051938_8461588.jpg

c0051938_846338.jpg

c0051938_8465164.jpg

c0051938_847830.jpg

c0051938_8472696.jpg

c0051938_8483023.jpg

c0051938_8485527.jpg


表面は彩色されていましたが、現在色が残っているのは僅かです。
c0051938_8492573.jpg

発掘された時の状態はこんな風だったようです。
c0051938_8494051.jpg

下級兵士像。
c0051938_8495810.jpg

中級兵士像。
c0051938_8502891.jpg

上級兵士像。
c0051938_8504226.jpg

馬を引く兵士像で、兵士は馬には乗らなかったようです。
c0051938_8505480.jpg

拳法の構えをしている兵士。
c0051938_851128.jpg

馬車ですが、2分の1スケールで精巧に再現されています。
c0051938_8513869.jpg

c0051938_8515376.jpg


発掘や修復作業は現在も続けられており、今後も新たな発見があり得ます。
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2015-09-08 09:09
上野でみたのはコピーだったのでしょうか、それでも十分驚きました。
これは圧巻ですね。
Commented by kanekatu at 2015-09-08 17:07
佐平次様
中国観光の目玉です。文化遺産としてはこの兵馬俑、莫高窟、そして紫禁城の三つでしょう。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kanekatu | 2015-09-08 08:53 | 中国 | Comments(2)

憂きな中にも旅の空


by kanekatu
プロフィールを見る