カテゴリ:海外旅行のまとめ( 1 )

私の「海外旅行」~今までのまとめ~

私の場合40歳を過ぎてから初めて海外旅行に行き始め、およそ20年が過ぎました。現役時代は仕事のスケジュールの顔色、定年退職後は財布の顔色と相談しながら、旅行の回数を重ねてきました。
振り返ると、当初行ってみたいと思っていた内の9割の国を、既に訪問したことになります。勿論、今の段階で行ってみたい国はまだまだありますが、どこまで行けるかは健康状態と財政状況との相談ということになるでしょう。

そこで現時点で、過去の海外旅行についてまとめてみようと思い立ちました。いわば中間報告です。
先ずは訪問国と、見学した世界遺産のリストを作ってみました。世界遺産と言ってもピンキリなので、あまり重要視する必要もないのですが、一応の目安にはなります。
その結果、訪問国は60ヶ国と1地域という結果になりました。複数回訪問したのは4回のエジプトと中国、3回のアメリカとイタリアなどの国々です。
思ったより国の数が少なかったなあというのが、先ず印象的でした。自分ではかなり各国を回ったつもりでしたが、こうして整理して見ると、ここもあそこも行っていないと、ガッカリしてしまいます。月並みですが、世界は広い。

訪問したと言っても、多くの国はそのごく一部の地域しか観ていません。大体の観光地を周ったなと言える国は、
・エジプト
・イエメン
・アルジェリア
・イスラエル
・チュニジア
・マルタ
・タイ
・ウズベキスタン
と、ほんの数える程度です。
それとアメリカや中国といった大国に数回行ったところで、「アメション」程度にしかなりません。

そんなわけで大して誇れることは無いのですが、一つあげればミュージアム(美術館、博物館)見学でしょうか。こちらは計画をほぼ達成しました。
それから運河で、スエズとパナマの両方を見たということ位でしょうか。

なお訪問国の定義ですが、入国して半日以上その国で観光した場合に限っています。
従って、移動途中に立ち寄ったり、通過したり、乗り継ぎのために宿泊しただけといった国はカウントしていません。

(1)訪問国と世界遺産リスト
2008年9月現在までの訪問国(一部地域を含む)と見学した世界遺産のリストは次の通りです。(数字)は複数回の訪問を示します。
【アジア】
日本国
● 原爆ドーム
● 厳島神社
● 古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)
● 古都奈良の文化財
● 日光の社寺
● 法隆寺地域の仏教建造物
● 白川郷・五箇山の合掌造り集落

インド(2)
● アーグラ城塞
● カジュラーホの建造物群
● タージ・マハル
● デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群
● デリーのフーマユーン廟

カンボジア王国
● アンコール

シンガポール共和国

スリランカ民主社会主義共和国
● ダンブッラの黄金寺院
● 古代都市シギリヤ
● 古代都市ポロンナルワ
● 聖地アヌラーダプラ
● 聖地キャンディ

タイ王国(2)
● 古代都市アユタヤと周辺の古代都市群
● 古代都市スコタイと周辺の古代都市群

ベトナム社会主義共和国

マレーシア

ミャンマー連邦

中華人民共和国(4)
● 万里の長城
● 九寨溝の渓谷の景観と歴史地区
● 北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群(故宮)
● 峨眉山と楽山大仏
● 秦の始皇陵及び兵馬俑坑
● 麗江旧市街
● 黄龍の景観と歴史地域

中華民国(台湾)

ウズベキスタン共和国
● イチャン・カラ
● サマルカンド‐文化交差路
● シャフリサブス歴史地区
● ブハラ歴史地区

カラカルパクスタン共和国

トルクメニスタン
● ニサのパルティア時代の要塞群
● 国立歴史文化公園“古代メルフ”

大韓民国
● 宗廟(チョンミョ)
● 昌徳宮(チャンドッグン)
● 華城(ファソン)

【北米】
アメリカ合衆国(3)
● 独立記念館
● 自由の女神像

カナダ

【中南米】
アルゼンチン共和国
● イグアス国立公園

エクアドル共和国
● キト市街

コロンビア共和国

パナマ共和国
● パナマ・ビエホ古代遺跡とパナマの歴史地区

ブラジル連邦共和国

ベネズエラ・ボリバル共和国
● カナイマ国立公園

ペルー共和国
● クスコ市街
● ナスカとフマナ平原の地上絵
● マチュ・ピチュの歴史保護区
● リマ歴史地区

メキシコ合衆国
● 古代都市ウシュマル
● 古代都市チチェン-イッツァ
● 古代都市テオティワカン

【ヨーロッパ】
イタリア共和国(3)
● アッシージ、聖フランチェスコ聖堂と関連遺跡群
● ナポリ歴史地区
● ピサのドゥオモ広場
● フィレンツェ歴史地区
● ポンペイ、エルコラーノおよびトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域
● レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道
● ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
● ヴェネチアとその潟


オーストリア共和国
● ウィーン歴史地区
● シェーンブルン宮殿と庭園群

ギリシャ共和国
● アテネのアクロポリス
● デルフィの古代遺跡
● パトモス島の神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟の歴史地区(コーラ)
● メテオラ

クロアチア共和国
● シベニクの聖ヤコブ大聖堂
● スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿
● ドゥブロヴニク旧市街
● プリトヴィッチェ湖群国立公園
● 古都トロギール

スイス連邦
● ユングフラウ‐アレッチュ‐ビーチホルン

スウェーデン王国

スペイン
● アントニオ・ガウディの作品群
● グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン地区
● コルドバ歴史地区
● バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院
● バレンシアのラ・ロンハ・デ・ラ・セダ
● マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡
● メリダの遺跡群
● 古都トレド

スロベニア共和国

チェコ共和国
● チェスキー・クルムロフ歴史地区
● プラハ歴史地区

デンマーク王国
● クロンボー城

ドイツ連邦共和国

ノルウェー王国
● ウルネスの木造教会
● ブリッゲン
● 西ノルウェーのフィヨルド群-ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド

ハンガリー共和国
● ドナウ河岸・ブダ城地区とアンドラーシ通りを含むブダペスト

バチカン市国(2)
● バチカン市国

フィンランド共和国

フランス共和国
● パリのセーヌ河岸
● リヨン歴史地区
● ヴェルサイユの宮殿と庭園

マルタ共和国
● マルタの巨石神殿群
● ヴァレッタ市街

モンテネグロ共和国
● コトルの自然と文化-歴史地域

ロシア連邦
● サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群
● モスクワのクレムリンと赤の広場

英国(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)
● ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院と聖マーガレット教会
● ロンドン塔

【中東】
アラブ首長国連邦

イエメン共和国
● サナア旧市街
● シバームの旧城壁都市

イスラエル
● エルサレムの旧市街とその城壁群
● テル・アビーブのホワイト・シティ-近代化運動
● マサダ
● 聖書のテル群-メギド、ハツォール、ベールシェバ
● 香の道/ネゲヴの砂漠都市群

イラン・イスラム共和国
● イスファハンのイマーム広場
● ペルセポリス

シリア・アラブ共和国
● パルミラの遺跡
● 古代都市ダマスカス
● 古代都市ボスラ

トルコ共和国
● イスタンブール歴史地域
● ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群
● トロイの古代遺跡
● ヒエラポリス-パムッカレ

パレスチナ暫定自治政府

ヨルダン・ハシェミット王国
● ペトラ

【アフリカ】
アルジェリア民主人民共和国
● アルジェのカスバ
● ジェミラ
● タッシリ・ナジェール
● ティパサ
● ティムガッド
● ベニ・ハンマド城塞
● ムザブの谷

エジプト・アラブ共和国(4)
● アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群
● 歴史都市カイロ
● メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯
● 古代都市テーベとその墓地遺跡
● 聖カトリ-ナ修道院地域

ザンビア共和国
● モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝

ジンバブエ共和国
● モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝

チュニジア共和国
● エル・ジェムの円形闘技場
● カイルアン
● カルタゴ遺跡
● ケルクアンの古代カルタゴの町とその墓地遺跡
● チュニス旧市街

ナミビア共和国

ボツワナ共和国

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国
● ガダーミスの旧市街
● サブラータの古代遺跡
● レプティス・マグナの古代遺跡

南アフリカ共和国
● ケープ植物区系地方の保護地区群

(2)見学した主なミュージアム
【アメリカ】
ナショナルギャラリー (ワシントンDC)
フィラデルフィア美術館 (フィラデルフィア)
ボストン美術館 (ボストン)
メトロポリタン美術館 (ニューヨーク)

【イギリス】
ナショナルギャラリー (ロンドン)

【イタリア】
ウフィッツィ美術館 (フィレンツェ)
サンタ・マリア・デレ・グラツィエ聖堂修道院食堂 (ミラノ)

【スペイン】
ソフィア王妃アートセンター (マドリッド)
プラド美術館 (マドリッド)

【ノルウェー】
国立美術館 (オスロ)

【バチカン】
バチカン市国美術館

【ハンガリー】
ブダペスト国立美術館 (ブダペスト)

【フランス】
オルセー美術館 (パリ)
ルーヴル美術館 (パリ)

【ロシア】
エルミタージュ美術館 (サンクト ペテルブルク)

【エジプト】
エジプト博物館 (カイロ)

【台湾】
国立故宮博物院 (台北)

【中国】
故宮博物院 (北京)

(3)運河
・スエズ運河
・パナマ運河

(4)瀑布
・ナイアガラ滝
・イグアス滝
・ビクトリア滝
・エンジェルフォール

以上
[PR]
by kanekatu | 2008-10-01 18:57 | 海外旅行のまとめ | Comments(0)

憂きな中にも旅の空


by kanekatu
プロフィールを見る