西バルカン6ヶ国周遊記7(マケドニア3回目)

ピトラの街を離れるとこうした牧歌的な風景が広がっています。
c0051938_9164619.jpg

オフリド郊外の風景です。
c0051938_9172854.jpg

と思ったらトーチカが。こういう物騒なものが未だ残されています。
c0051938_918133.jpg


オフリド到着後、徒歩で長い坂道や階段を上りサミュエル要塞に着きました。
10-11世紀にかけてブルガリア帝国の皇帝でオフリドを首都と定めたサミュエルによって建設されたもので、マケドニアの中で最も保存状態が良好な要塞です。
c0051938_9183125.jpg

ここからオフリド湖や旧市街が一望できる絶好のビューポイントです。
c0051938_9184570.jpg

c0051938_919177.jpg

c0051938_9191693.jpg


ここから丘を少しずつ下りながら世界遺産の教会を見学します。
聖ソフィア教会は11世紀建造のオフリドを代表する大聖堂でしたが、オスマン朝時代にイスラム寺院に転用され内部のフレスコ画が塗りつぶされてしまいました。
第二次世界大戦後に再び教会に戻され、フレスコ画の修復も進みつつあります。
c0051938_9201022.jpg

細密なモザイク画が残されています。
c0051938_9202694.jpg

この部分は11世紀当時のままです。
c0051938_9204572.jpg

聖クリメント教会は、886年頃この地にキリスト教を布教した聖クリメントの遺骸が納められている教会です。内部は素晴らしいフレスコ画で覆われているそうですが、残念ながら工事中で見ることが出来ない。
c0051938_9211023.jpg


面積348k㎡のオフリド湖は4分の3がマケドニア、4分の1がアルバニアの両国にまたがる大きな湖で透明度が高く、周囲にはマケドニアの最高峰で標高2764mのクラブ山をはじめ高峰が連なっています。
中世にこの地を訪れキリスト教の布教活動を行った聖クリメントや聖ナウムの力により、オフリドはスラブ世界のキリスト教文化の中心地として栄えました。湖畔に残る教会群は往時の繁栄を偲ばせます。
オフリド湖では湖畔の散策。
c0051938_9214467.jpg

湖畔の銅像の下で遊ぶ子供たち。
c0051938_9221071.jpg

その後は遊覧船に乗ってオフリド湖周囲の景色を楽しみました。
c0051938_9222662.jpg

c0051938_9224291.jpg

c0051938_923773.jpg

岬の先端に建つのは聖ヨハネ・カネオ教会。小さいがマケドニアを代表する教会の一つ。
c0051938_924373.jpg

遊覧船は宿泊するホテル近くの桟橋に着き下船。
c0051938_9242885.jpg

ここで私が船にカメラを置き忘れると言う失態を演じました。トイレに入る時に近くのテーブルの上にカメラを置いて、慌てて下船したので忘れてしまったんです。ボーっとしていたのか置き忘れにも気づかず歩き始めたら、船長から現地ガイドに電話が入りカメラが置いてあるけどそちらのグループじゃないのかと問い合わせがあり、そこで初めて気付いたという次第。
先ほどの船着場まで船を戻してくれてカメラは無事手元に戻ってきました。お蔭でこうして皆さんに写真を見て貰えてるというわけです。
こういう親切にあうと、それだけでマケドニアという国が好きになります。

宿泊ホテルの”SILEKS”は森の中です。
c0051938_926652.jpg

夕食はホテルのバイキングでしたが、料理が冷めていて今回のツアーではこの食事だけは美味しくなかった。でも主食はアルコールなのでノープロブレム。
c0051938_929573.jpg


マケドニア観光はこの日までで、翌日は3番目の国アルバニアへ向かいます。
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2014-06-21 11:32
出てきてよかった。
カメラを現地で調達、性能の良いのを、ってどれほど大変なんでしょうか。
Commented by kanekatu at 2014-06-21 13:43
佐平次様
カメラの予備は持って行ってたんですが、それまでの映像が全て失われるのが痛い。30分後に船が桟橋に引き返してくれた時は本当に嬉しかった。船長には感謝感謝です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kanekatu | 2014-06-21 09:29 | マケドニア | Comments(2)

憂きな中にも旅の空


by kanekatu
プロフィールを見る
更新通知を受け取る